プログラミング

pythonのdict関数で辞書を作成する。(初心者のPython入門)

Pythonで辞書を作成するdict関数の使い方です。(Pythonの標準関数です。)

Pythonの標準関数一覧はこちらです。

dict型とは

dict型は、キー(文字列)と、値(数値)の組み合わせで保存することが出来ます。

辞書に登録する文字列に、数値を割り当てておくことで、例えば国番号を国名で取りだしたり、郵便番号を地名で取り出すことが出来ます。

dict関数の使い方

以下の3つの使い方があります。

dict(**kwarg)
dict(mapping, **kwarg)
dict(iterable, **kwarg)

**kwargは、辞書型で例えば {'アイスランド':354, 'アメリカ':1, '日本':81}のように指定します。

mappingは、dict型の変数のことです。

iterableは、繰り返しアクセスして要素を取り出せるものを意味しており、たとえばリストはiterableです。

以下がdict関数の簡単な使い方です。

# -*- coding: utf-8 -*-

#############################
# dict関数による辞書登録
#############################

# 国番号を辞書登録(dict関数では文字列にシングルクォートがいらない)
dict1 = dict(アイスランド=354,アメリカ=1,日本=81)
# 辞書表示
print('辞書の内容=',dict1)

実行結果は以下の通りです。

辞書の内容= {'日本': 81, 'アイスランド': 354, 'アメリカ': 1}

{ } を使用して登録する方法もあります。(この場合はシングルクォートが必要です)

#############################
# { } による辞書登録
#############################

# -*- coding: utf-8 -*-

# 国番号を辞書登録
dict1 = {'アイスランド':354, 'アメリカ':1, '日本':81}
# 辞書表示
print('辞書の内容=',dict1)

実行結果は以下の通りです。

辞書の内容= {'日本': 81, 'アイスランド': 354, 'アメリカ': 1}

 

辞書から値を取り出してみます。以下の2つの方法をご紹介します。

#############################
# 辞書からの検索
#############################

# -*- coding: utf-8 -*-

# 国番号を辞書登録(dict関数では文字列にシングルクォートがいらない)
dict1 = dict(アイスランド=354,アメリカ=1,日本=81)

# 日本の国番号を確認
print('日本の国番号=',dict1.get('日本'))

# 日本の国番号を確認
print('日本の国番号=',dict1['日本'])

出力結果は以下の通りです。

日本の国番号= 81
日本の国番号= 81

 

辞書へ追加は、以下のように行います。

すでにある辞書に追加するのではなく、追加された辞書がdict関数から返されます。

#############################
# 辞書に追加
#############################

# -*- coding: utf-8 -*-

# 国番号を辞書登録(dict関数では文字列にシングルクォートがいらない)
dict1 = dict(アイスランド=354,アメリカ=1,日本=81)

dict2 = dict(dict1,イギリス=44)
print(dict2)

print(list(dict2))

以下が出力結果です。

['イギリス', '日本', 'アイスランド', 'アメリカ']

 

次に辞書から、要素を削除してみましょう。

#############################
# 辞書から削除
#############################

# -*- coding: utf-8 -*-

# 国番号を辞書登録(dict関数では文字列にシングルクォートがいらない)
dict1 = dict(アイスランド=354,アメリカ=1,日本=81)

# 表示してみる
print(dict1)

# 要素をpopで削除する
dict1.pop('アイスランド')

# 表示してみる
print(dict1)

出力結果は以下の通りです。

{'日本': 81, 'アイスランド': 354, 'アメリカ': 1}
{'日本': 81, 'アメリカ': 1}

辞書型は、さまざまな使い方がされていますので、いろいろと試してみましょう。

-プログラミング
-, ,

© 2020 小さなことをやってみるブログ