プログラミング

初心者のPython入門(おすすめ本、書評:退屈なことはPythonにやらせよう)

2019年6月4日

プログラミング言語Pythonを学ぶために、Web情報に頼るだけでなく書籍も買ってみようと思います。

買ったのは「退屈なことはPythonにやらせよう ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング」です。

理由は、書店でPython本をいろいろ見ていく中で、この本だけちょっと毛色が違っていたからです。

どのような人に向いている本でしょうか?

初心者、入門者向けではなく、他の言語を経験している人向けだと思います。

本当に退屈なことはPythonがやってくれるのでしょうか?

もちろん本を読んだだけではやってくれませんが、本書に記載されたことを組み合わせることが出来れば以下のようなことが自動的にできそうです。

・大量のファイルをZIP圧縮してフォルダに分ける。
・オンラインフォームをキーボードを使わずに入力する。
・指定されたWebサイトが更新されたら、自動的にSMSを送信する。
・大量のEXCELのスプレットシートを読み込み、一部を更新して保存する。
・電子メールをチェックして自動返信する。
・大量のテキストファイルをすべてPDFに変換する。
・複数のPDFファイルのページを結合して1つのPDFファイルとして保存する。

けっこうすごいですね。

他にはどんなことが出来るの?

全体構成は以下のような感じです。

「まえがき」本書の対象者の説明や、環境のインストール方法が説明されています。

「第1部 Pythonプログラミングの基礎」は、他の書籍とあまり変わらないPythonの説明でした。
ただし、プログラミング初心者には優しくない記述です。逆に他の言語を一つでも理解できていれば、初心者向けの記述がない分だけさっと読めて良いと思います。ところどころにある演習問題は、学校で使うのでなければわざわざ解いたりしないので不要だと思います。

「第2部 処理の自動化」は、目的をはっきりさせて具体的なコードの書き方を説明しています。
こちらも他の言語を身に着けている人向けになると思います。

記載している内容は、かなり実践的です。
・正規表現によるパターンマッチング
文字列を探索するときに正規表現が使えるとプログラマー的には助かります。
・ファイルの読み書き
テキストファイルの読み込み書き込みです。
・ファイルの管理
ファイルやフォルダのコピー、移動、リネーム、削除
ZIPファイルの読み込み、展開、作成、追加
・デバッグ
ツールによるプログラムのデバッグ方法です。
・Webストレイピング
Webブラウザモジュールにより、Webサイトからページをダウンロードして、HTML要素を探索、解析します。
・EXCELシート
EXCELドキュメントを開く、シートからセルを取得したり、EXCEL文書を作成・保存します。
・PDFファイルとWORD文書
PDFからのテキストの抽出、PDFを作成、ページ結合、追加
・CSVファイルとJSONデータ
CSVを読み出す/書き出す
JSONを読み出す/書き出す
・時間制御、自動実行、プログラム起動
時間計測、マルチスレッド、並列処理、プログラム実行、音声ファイル再生
・電子メールやSMSの送信
SMTPサーバーへの接続、ログイン、メール送信、切断
SMSの送信
・画像操作
JPEGやPNGファイルの切り抜き、サイズ変更、回転・反転、図形の描画、テキストの描画
・GUIオートメーションによるキーボードとマウスの制御

まとめ

この本は、目次を見ていろいろな機能を組み合わせることで実現できる何かを想像するだけで楽しくさせてくれます。(まだ作ってもないのにちょっと変でしょうか)
Pythonの本で、ここまで具体的な機能の実現方法が書かれているものはなかったので、非常に良い本だと思いました。
さすが技術本のオライリーですね。

退屈なことはPythonにやらせよう ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング [ Al Sweigart ]

価格:3,996円
(2019/6/11 21:04時点)
感想(1件)

-プログラミング
-, ,

© 2020 小さなことをやってみるブログ